YAMAHAシンセサイザー V50
access アクセスカウンター
 

☆ 新海 渚の機材紹介 ☆

makuhari-sound-machineにて使用しております、私の所有する数々の楽器をご紹介します!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

【YAMAHA V50】の巻

EB7B1B5432F5441D8E04585E6C304C8A_12073.jpg

このV50、渚のファーストシンセであります。


初めてシンセを買いに行った1990年の購入当時、
本当はEOS B200が欲しかったんだけど
楽器屋の店員さんにこちらを勧められたんでV50を購入ww。


B200は打ち込みをする際
別途でリズムマシンを買わないといけないんだけど、
V50は最初からリズムマシン内蔵。
(B200は非搭載)


RX8.jpg

当時、EOSユーザーに推奨されてたリズムマシン「RX8」。
確か、定価が50,000円くらいでしたよ。

V50にはRX8同等のリズムマシンが入ってますからねww!!
これだけでも かなり安上がりですww。


yamaha_mcd64_1.jpg

また、曲データを保存する際も
B200は「ボイスカード」と呼ばれる
値段が高いうえに容量も少ないカードに保存しなければいけないのに対し、

V50は単価の安いフロッピーディスクに保存可能!!

EOSはお金がかかるのだwww。



そして極めつけ。


元々B200など、当時のEOSシリーズには
小室哲哉監修の専用ボイスカードがあって。

ボイス

これを挿すだけで驚くほどTM NETWORKと同じ音が出せました!!


(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ


当たり前だけど(笑)、
EOS専用ボイスカードなので他機種のシンセサイザーで使うことは出来ないんだけど、

なぜかこのV50だけ例外で使うことが出来たのでありました。


  ( ̄ー☆キラリーン


これが購入の決め手でしたね~(笑)。


初めて買ったV50は チンプンカンプンで
そりゃあ毎日 四苦八苦でしたよ。

 (○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・


連日知恵熱(笑)。


 (_ _,)ゞ アタマイタイ・・・


ピアノもエレクトーンも習ったことないから、

弾けない、音符読めない、 使い方が分からない・・・の三重苦でした。


il||li _| ̄|○ il||l



まず、用語の意味が分からない。


「パフォーマンスのイニシャライズ」って何やねんww!?


・・・果たして何十回
YAMAHAのカスタマーセンターに
TELして使い方を聞いたことかww(;´▽`A``!?!?


俺のシンセサイザー人生は
バンカーからのスタートでしたww(T-T)。


・・・その後何とか使いこなせるようになって、
まだ弾けないけれど
音符を打ち込めるまでになった。

楽譜を見ながら全パートを
【打ち込む】ことにハマりました。

これが興じて
かなりシーケンサーを熟知出来ました。


korg_x3b.jpg

その後 コルグの「X3」というシンセサイザーを購入し、
2台のシンセを駆使して打ち込みをしていた時は
【無敵】でしたねwww~。

  ( ̄ー☆キラリーン

V50があったから今の自分が あるといっても過言ではありません。

P1000492.jpg


だから、「初心忘れるべからず」の意を込めて、
今でもキーボードブースに
使用頻度の低いV50を置いていますww。

まぁデザインもかっこいいですけどねww!

PCM音源には出せない、
キラキラしたFM独特のベルの音は
今でも重宝してますよん♪




スポンサーサイト

2012/09/10(月) 19 34:55 | YAMAHAシンセサイザー V50 | トラックバック 0 | コメント 0

プロフィール

新海 渚

Author:新海 渚
当サイト【渚の機材紹介】に
ご訪問ありがとうございます^^。

こちらのコーナーではカテゴリー別に
渚が所有する機材を
写真と簡単なコメント付で載せていますので、
シンセフリークの方や機材フェチの方、
是非1度ご閲覧くださいませ。

懐かしい機材が盛り沢山ww(^^♪

また、過去に使用していたものの
破損、紛失、故障等により
泣く泣く手放してしまった思い入れの強かった機材も
幾つか紹介していますww。
※下の「カテゴリー欄」の
機種名をクリックすると閲覧出来ます^^。


リンク

このブログをリンクに追加する

  ☆ nagisa所有機材一覧 ☆

  ☆ 失われし機材達 (詳細) ☆


Copyright ©☆ 新海 渚の機材紹介 ☆ All Rights Reserved アフィリエイト Powered By FC2ブログ.
邦画界の活性化
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。