失われし機材達
access アクセスカウンター
 

☆ 新海 渚の機材紹介 ☆

makuhari-sound-machineにて使用しております、私の所有する数々の楽器をご紹介します!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

【YAMAHA P50-m 】の巻

p-50mTOP其の2


Piano系の音色に的を絞った
YAMAHAのハーフラックピアノ音源モジュール、P50-mです。





実はP-150は当初購入するつもりはなくてwww。

・・・ってゆ~か、
予算オーバーだったんスよwwヾ(;´▽`A`!!


俺は特にピアノが上手いわけでもなく、
ピアノの練習の為に欲しいわけでもないのに
P-150に収録されてる
たったひとつの音色のためだけに
電子ピアノを200,000円以上だして買うのはいかがなものかwwww!?

200,000円以上出すなら
別のシンセサイザーや音源モジュールの購入資金に充てたいww!


DSC03487.jpg

・・・そんな矢先にYAMAHAのカタログから
nagisaの目に飛び込んできたのが
このP50-mだったわけであります。


このページだけ拡大www


IMG page


なんというタイムリーな商品www。
これを買うだけでP-150の「あの音色」が手に入るんやww!


「Pシリーズ直系の性能を」の謳い文句を鵜呑みにし、
音も聴かずに秋葉原のLAOXへ行って衝動買いしてきましたwww。

・・・実はこうみえて俺は
20代前半まではTOO SHY SHY BOYだったんでwww(激爆)、
楽器屋の店員さんと話したりするのがとっても苦手だったんですwww。

シンセのコトを聞いてもいないのに説明してくるフランクな店員さんは
特に苦手でしたww。

大人になった今にして思えば、
アマチュアで素人の俺に
一生懸命 機材の説明をしてくれていたにも関わらず、
「あまり長く説明を受けたら買わないといけないのではないか?」など
余計な気を揉んだりしながら聞いてましたwww。


もちろん「試演」なんてもってのほかwwww。
そんなコト、顔から火が出るほど恥ずかしいwwwwww。
※この頃はまだバンドを組んでいませんでした。

欲しい機種名を伝えて会計を済ませたら
わき目もふらずに そそくさと店を出ていくような
純でウブな青年だったんですよwwwww。

「バンド」って、人間の性格まで変えてしまうんだから
やっぱりスゴイですよね~www!!

人前で演奏するようになってから
心臓に毛が生えましたわwww♪



・・・とまぁ、こんなど~でもいい昔ばなしは置いといてwww。



秋葉原から帰ってきて
ワクワクしながら早速P50-mの音を出す。




(゚∇゚ ;) エッ!?



(゚∇゚ ;) エッ!?






(゚Д゚) ハア??




俺のマインドBの声

「一体どこがP-150の音なんだ!?」

数あるプリセットの音色を何度も全て聴き返し弾き直しましたが
どこをどうやってもP-150の音色には似ても似つかないピアノ音色ばかりでした。





今だったらこのように
YouTubeとかで購入者が「レビュー」と称して
機材のプリセット音色を動画でアップしてくれてるから
それをたよりに購入できますけど、
当時はキーボード関連の雑誌の新製品紹介レビューや
カタログの謳い文句を信じるしか術がなかった時代でしたからねwww。


音源モジュールの用途は人それぞれですが、
俺にとっては予想以上の期待ハズレ、
「ゴミ」以外の何物でもなかったですwww。

喜び勇んで帰宅して、
弾いてわずか10分で「買って損した」と思った機材は
後にも先にもP50-mだけですwww。

40,000円もムダ遣いしたったww(T-T)。


とにかくP-150との決定的な違いは、圧倒的な低音の音圧でした。
音がカスいwww!!(かぼそいって事です)
[深み]がなさすぎwwww。
(まぁ、お値段1/5だから仕方ないんですけどねww)


あと、余計な音色が多すぎる!!
音色を数でごまかすYAMAHAの悪いクセですww。
(XG音源なんて、まさにその筆頭ww!)

クラビとかエレピなんかいらないんだよ、このバカチンがww!!

本当に「使えるピアノ音色」を
P-150から3つほどシミュレートしてくれればそれだけでいいのに。。。

まぁシーケンサーで鳴らしたピアノパートを強化する程度だったら
まだ使い道はありますけど、
手弾き用の「カッチョいいロックンロール・ピアノ」をお求めの方には
全く不向きなスッカスカな「もやしっ子」のような音色満載の音源モジュールですwww。


当時の俺の心境としては、
果汁100%のリンゴジュースが飲みたくて
お母ちゃんに「買い物のついでにリンゴジュース買ってきてね」と頼んだものの、
数時間後に母ちゃんから「はいよ」手渡されたのが
果汁2%のお子様用りんごジュースだった。。。。

そんな感じですかねww?






そんなP50-mを一言で現すと、


c4e6b308f4c344939f6987966db5ab28.jpg

これに尽きますwwwww。






p-150 3E2BCFA41DCF435EA8B76C3B77DAC9C7_12073

この一件があったその後、
俺は突如舞い込んできた臨時収入で
P-150を買うことを決めたわけでありますwww。

「安物買いの銭失い」
これを21歳の時に体得することが出来ましたよwww。


(T∇T)アハハ・・・(|||_ _)ハハ・・・


・・・冷静に考えれば、P-150の1/5の値段で
全く同じ音が出せるのであれば、
誰もP-150買わなくなりますよねwww!?


p50m.jpg


P50-mの「m」はモジュールの「m」かと思ってたけど
どうやら「モドキ」の「m」だったようですねwwww。
P-150モドキの「m」wwwwwww。



c0124086_10203145.jpg

GM(ジム)だって立派な「ガンダムもどき」wwwwwww。






スポンサーサイト

2015/02/11(水) 00 37:16 | 失われし機材達 | トラックバック 0 | コメント 1
次のページ

プロフィール

新海 渚

Author:新海 渚
当サイト【渚の機材紹介】に
ご訪問ありがとうございます^^。

こちらのコーナーではカテゴリー別に
渚が所有する機材を
写真と簡単なコメント付で載せていますので、
シンセフリークの方や機材フェチの方、
是非1度ご閲覧くださいませ。

懐かしい機材が盛り沢山ww(^^♪

また、過去に使用していたものの
破損、紛失、故障等により
泣く泣く手放してしまった思い入れの強かった機材も
幾つか紹介していますww。
※下の「カテゴリー欄」の
機種名をクリックすると閲覧出来ます^^。


リンク

このブログをリンクに追加する

  ☆ nagisa所有機材一覧 ☆

  ☆ 失われし機材達 (詳細) ☆


Copyright ©☆ 新海 渚の機材紹介 ☆ All Rights Reserved アフィリエイト Powered By FC2ブログ.
邦画界の活性化
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。