MIDIキーボード A-500 PRO
access アクセスカウンター
 

☆ 新海 渚の機材紹介 ☆

makuhari-sound-machineにて使用しております、私の所有する数々の楽器をご紹介します!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

【Roland A-500PRO】の巻

83991_l.jpg

V-STUDIO 100のコメントと似通ってますがwww(苦笑)。

1ヶ月以上HPを放置した際に表示される
下部の広告を消す為だけにまたまた書きますねwww。



。。。。。。


このMIDIキーボードはV-STUDIOを購入の際、
PCでシンセを鳴らすのがチンプンカンプンだった為に
同メーカー推奨品というコトで購入しました。


V-STUDIO側にもA-500側にも本体左上に【ACT】というボタンがあって。


img3aaaf42ezikazj.jpeg roa500pro_3_1.jpg

これをポチっと押すだけで
双方が勝手に連動連携してくれるようで。
煩わしい操作は ほとんどしなくていいんでメッチャ助かりましたww。

このA-500PROを買わなかったら、
俺は永久にDTMスタイルの楽曲制作には
踏み込めなかったでしょうねww!!
とても感謝していますww。

RolandA-500PRO345128_POP.jpg



・・・そしてこれまたどうでもいいコトですが(笑)、
このMIDIキーボードの「A」シリーズには
鍵盤の数違いの3タイプがありまして。

all.jpg


本当は61鍵のA-800PROが欲しかったんだけど、
「住宅事情」というスペース上の問題から、49鍵モデルですww。

1351678398348.jpg

。。。んで、けっこう重要だと思うんだけど
コネクター類は全て左側面に配置。
その為、PCモニターギリギリまでMIDIキーボードを接近出来ますwww。

通常のシンセと同じく背面にコネクターの差し込み口があると
場合によってはPCモニターとの間に若干スペースを設けないといけないですからね・・・。
この配慮はありがたいですwww。
ここも購入の決め手でした!


そんな「A」シリーズのデザインは、
MIDIキーボードの中でも群を抜いてカッコイイと思いますよww。



・・・とか何とか言いながら、

4033653170376_sum01.jpg

A-500PROを購入の際、このMIDIキーボードと
どっちを買うかで散々悩んだんですけどねww。


e1c2627a32bdc17c70fcc331ffb1c51c.jpg

やっぱガンダム世代は
赤いボディーには別格の思い入れがありますなww!!
シャア専用っぽくてカッコイイわwww!!

でも、コレ買ってまたチンプンカンプンだったら意味ないと思って
A-500PRO選んだんですけどねwww。



・・・ここ数年でMIDIキーボードは
かなりカッコよくなりましたけど、
ひと昔前のMIDIキーボードは、
ハードウェアシンセを多用する者からしたら
申し訳ないけど、ダサいデザインが多かったように思いますwww。

これも俺がDTMにあまり関心を示さなかった要因のひとつです(笑)。




8615e9c2487abcdf43ea20e3ad53e922.jpg

そんなA-500PROは、今日も何の問題もなく
VS-100と連動して快適なDTM生活を約束してくれていますww♪



スポンサーサイト

2013/12/08(日) 14 26:18 | MIDIキーボード A-500 PRO | トラックバック 0 | コメント 0

プロフィール

新海 渚

Author:新海 渚
当サイト【渚の機材紹介】に
ご訪問ありがとうございます^^。

こちらのコーナーではカテゴリー別に
渚が所有する機材を
写真と簡単なコメント付で載せていますので、
シンセフリークの方や機材フェチの方、
是非1度ご閲覧くださいませ。

懐かしい機材が盛り沢山ww!!

また、過去に使用していたものの
破損、紛失、故障等により
泣く泣く手放してしまった思い入れの強かった機材も
幾つか紹介していますww。
※下の「カテゴリー欄」の
機種名をクリックすると閲覧出来ます^^。


リンク

このブログをリンクに追加する

  ☆ nagisa所有機材一覧 ☆

  ☆ 失われし機材達 (詳細) ☆


Copyright ©☆ 新海 渚の機材紹介 ☆ All Rights Reserved アフィリエイト Powered By FC2ブログ.
邦画界の活性化
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。