2013年06月
access アクセスカウンター
 

☆ 新海 渚の機材紹介 ☆

makuhari-sound-machineにて使用しております、私の所有する数々の楽器をご紹介します!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

【バリフレーズ•プロセッサー VP-9000】の巻

roland-vp9000.jpg


1か月以上 記事を更新しないと
広告ページが幅を利かせてきやがりますなww


そりゃあ書きたいけどさぁ、
もう手持ちの機材ないんだよなぁ~(。T。T)


・・・と思ったら、1台ありました。
渚邸に埋もれし逸品がww。


かなり前に購入し、その後使うことがなくなったので
ずっと押入れの肥やしになってましたが
最近、ひょんなことから再び奇跡のカムバックwww!!

それがコイツ、「バリフレーズ•プロセッサー」のVP-9000であります。

一言で簡単に言いますと、
サンプラーのようでサンプラーでない(笑)、
「オーディオフレーズを自由に加工出来る優れモノ」なのでありますww。


俺の能書きよりもコチラを参照ww↓

VP-9000の製品情報

今のご時世だったら何てことない機能かもしれませんが、
発売当時は かなり画期的なマシンでしたww。

VariOS.jpg

しかしその後すぐに発売された後継機種VariOSの登場により
アッという間に市場から姿を消してしまいました・・・。

パソコン主体での編集作業、
膨大な情報量が一目瞭然の後継機種「VariOS」とでは
まったく勝負にならないですよね~ww。


ヽ(ー_ー )ノ マイッタ~


しかし、そんなVP-9000も
パソコンで管理出来る関連製品が出ていたみたいですよ↓

VPD-1W.jpg


V-Producer (VPD-1W)

これは知らなかった。まさに今日偶然 検索で知ったww(爆)。



こんな素晴らしきVP-9000の1番の敗因は何と言っても
「最大サンプリングタイム」の短さだったと渚は思いますwww。

549409_c185.jpg


どんなにメモリーを増設しても、1回の最大サンプリングタイムは、そのまま。
ステレオ25秒、モノラル50秒・・・orz(激沈)。


リズムループや一発モノ、楽器音のサンプリングに使われている方は問題ないかも知れません。


しかし、俺がこのマシンを購入した理由は、
「自分が制作した楽曲を丸々取り込んで、Keyを変えて聴き比べ」
をしたかったからなんです(苦笑)。

当時まだ俺はPCを持っておらず、自身の機材は全てハードウェア主体でした。
(今もほとんど変わってませんけどねww)

PCソフトだったらピッチシフト機能(トランスポーズ)などで
サクッと変更出来るのかも知れませんが、
MIDIデータならともかく、MTRやHDRに取り込んだオーディオデータのキーチェンジは
当時はまだ不可能でした。


そして当時、俺とユニットを組んでいたボーカルの娘が、
俺が作った曲を「この曲を半音下げでMDに落としてくれる?」とか
「この曲は歌を入れた後で、 1音上げで聴いてみたい」なんてよく言ってたんですwww。


・・・簡単に言ってくれるよなぁ~www。


ウチラは「バンド」じゃなくて「ユニット」なんだから、
全部の音をもう一度録り直すだけで
一体どれだけの時間と労力がかかるのか、分かって言っているのだろうかww?



そこでこのVP-9000ですわwww。

これで全て解決じゃん!!と思ってた俺が浅はかでしたww。


。゚(゚´Д`゚)゚。


世の中そんなに甘くなかったwww。
ステレオ25秒じゃぁせいぜい、サビだけでした(爆)。


そんなわけで、せっかく買ったのにお蔵入り・・・。


( ・O・)ノ⌒●~* ポイ!


・・・そして10年近くの月日が流れた今年2013年のコト。

P1080337.jpg

長年愛用してきたYAMAHAのAW4416に溜め込んだ楽曲のオーディオデータを
KEYを変えて1パートずつ、VS-100に移植するという作業をすることになりましてww。

この楽曲の中には、
知り合いのプロのギタリストの方に弾いてもらったフレーズもあって。

その、俺では到底弾けないようなフレーズをも
VP-9000に取り込んではVS-100に再録音という
素晴らしい使い道を思いついたわけでありんすwww!
(SONAR VSには、オーディオデータのピッチシフト系の機能がないんですわ)

P1080338.jpg

ギターのみならず、以前重ねて作ったシンセの音や
われながら納得のいったシンセソロのフレーズなども
VP-9000に抽出してはピッチを変えてVS-100へ!

これがなかなか面白いwww!


P1080408.jpg

また、取り込んだ波形をエンコードしている間、
時計っぽいアイコンが状況を教えてくれるんだけど、
コイツの動きがカワイイんですよ
コミカルな動作が「コロ助」を連想させますwww。

korosuke.jpg

・・・ってコトで、
最近では連日VP-9000が頻繁に活躍してくれている渚邸なのでありましたww。


 






追記・・・。

そういえば1996年頃発売された製品を皮切りに
Rolandは記録メディアに「Zipディスク」を推してたような気がするなぁ~ww。

Iomega_100MB_Zip_Drive_(external_blue)_1.jpg

俺が愛用してたVS-880も然り、BOSSのHDR然り、
そして今回のVP-9000もそうだ。

「次世代フロッピー」と謳われていた割には流行らなかったッスねww(;´∀`)。
ディスクもドライブも、どちらもカラーリングが地味だったから、かなww?

そのうえZipディスクなんて結構値段が高かった思い出がww(;・∀・)。



「エリマキトカゲ」や「ポケベル」に続いて
あっという間に闇に葬り去られて、(時代の産物)になってしまいましたwww。


スポンサーサイト

2013/06/20(木) 23 44:50 | Roland VP-9000 | トラックバック 0 | コメント 0

プロフィール

新海 渚

Author:新海 渚
当サイト【渚の機材紹介】に
ご訪問ありがとうございます^^。

こちらのコーナーではカテゴリー別に
渚が所有する機材を
写真と簡単なコメント付で載せていますので、
シンセフリークの方や機材フェチの方、
是非1度ご閲覧くださいませ。

懐かしい機材が盛り沢山ww(^^♪

また、過去に使用していたものの
破損、紛失、故障等により
泣く泣く手放してしまった思い入れの強かった機材も
幾つか紹介していますww。
※下の「カテゴリー欄」の
機種名をクリックすると閲覧出来ます^^。


リンク

このブログをリンクに追加する

  ☆ nagisa所有機材一覧 ☆

  ☆ 失われし機材達 (詳細) ☆


Copyright ©☆ 新海 渚の機材紹介 ☆ All Rights Reserved アフィリエイト Powered By FC2ブログ.
邦画界の活性化
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。