【YAMAHA EOS B900】の巻 
access アクセスカウンター
 

☆ 新海 渚の機材紹介 ☆

makuhari-sound-machineにて使用しております、私の所有する数々の楽器をご紹介します!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

【YAMAHA EOS B900】の巻 

eos B900

スピーカーを搭載した歴代EOSの中で
今現在 唯一手元にないEOSが
このB900でありますwwwwヾ(;´▽`A``。



DSC00879.jpg

1995年当時のカタログ

DSC00881.jpg

この写真を見た瞬間、
音も聞かずに楽器屋に即TELして予約して購入しました。


結論から言って。
自分的には、思いっきり期待ハズレなEOSでしたwww。


(T∇T)アハハ・・・(|||_ _)ハハ・・・


先代のEOSシリーズを引き継いだフォルムと
洗練されたシャンパンシルバーのカラーリングは
カッコいいんですけどね~・・・www。


このEOS B900の良い点、悪い点を
俺の視点から解説してみたいと思いますww。


まず、自分的には圧倒的に多い「悪い点」から書かせて頂きますww。


まず①つ目は、「液晶が暗すぎ!!」


この当時のYAMAHAのシンセはEOS B900のみならず
画面が大きいシンセは全て液晶が暗かった。


SY99&TG77然り、W5、W7、QS300 etc・・・。
・・・これ、何でなんだろう!?
明るさのパラメーターを最大にしても全くダメでしたね~(呆)。


非常に目が疲れましたwww(苦笑)。




そして②つ目は上記に引き続く内容ですが、
「光りモノ(LEDランプ系)が少なすぎ!!」


先代のB500&B700は光る部分がメチャメチャ多かったww。


DSC00277.jpg

シーケンサーモードで
使用トラックが緑色に点灯するだけでワクワクしたもんですwww。
画面も明るいしwww!!

B900には、こういったEOSならではの遊びゴコロと言うか
「ワクワク感」が全くと言っていい程なかったですわww。




そして③つ目は「音ショボすぎww!!!」



このB900から、AWM音源のみになりました。



B500もB700も今思えばショボい音だったけど、
それでも「TMっぽい音」は沢山作れたし
音の作り甲斐はありました。

B900は中途半端なAWMの波形だけなので
いくら音色をイジったところで、たかが知れてましたww。
音の切れ目が分かるサンプルボイスが とにかく酷かった。
(ブラスとかねwww)

オケヒットに関しては、
「バカにしてるの!?」っていうレベルのひどさww(怒)。

RolandやKORGのシンセを併用して使ってると、
「YAMAHAのシンセのPCM音は どうしてこうも酷いのか?」と
常に悩んだものでしたwww。

発売された音色ボイスディスクもほとんど購入しましたが、
どれも似たり寄ったりの つまらない音色ばかりでした(苦笑)。

この当時のEOSユーザーは間違いなく
この時期小室さんが多用してたRoland JD-800の
シャリシャリしたピアノの音をEOSから出したかったハズです。

「TK Piano」なんて表記されてても
インチキ臭いCP系の音で騙されてましたね~ww。
(JD-800のピアノ音はその後EOS B2000にて、やっと完全再現されるんですがww)





他にもシーケンスデータが重くてフリーズしたり
ジョグダイヤルの微調整が効かなかったり
ディスクのロード時間がQY300の倍以上だったりと
悪い点ばかりが目立ちましたwww。

・・・こちらとしても待ち焦がれて買った最新のEOSだし、
ほぼ定価で買ったんだから
メインのシンセにしたくて一生懸命 良い所を探しながら使ってたんだけど、
残念ながら1週間で愛想が尽きましたwww。


しかもコイツは
3段スタンドなどに組み込むと
なぜか他のシンセ達と馴染まないんですわwww(苦笑)。

視覚的に、なぜか「浮く」wwww。

この疑問を抱いてるのは俺だけかなww?

B900 4
「スピーカー部分を含め、全てがほぼ同色だから?」
「それともヘンにポッチャリしてるから(笑)?」



・・・では、EOS B900は一体どうだったら俺は気に入ったのかww!?
ここからはnagisaの主観で書かせて頂きますwww。


まず外見的な面で。


画像検索で面白い写真を見つけたのでアップします

B900 3

海外のオークションサイトから発見ww!

出品者の方は個人で液晶のバックライトを明るく改造したようですが、
発売当初、ここまで明るいブルーだったら最高でしたwww。


B900 1


B900 2

また、スピーカーグリルもこんな感じで
B500のように「黒」だったら
もっと全体が映えていたように思いますww。

こんなB900だったら多分 手放さなかったでしょうwww。



B900の良い点は
やっとフロッピーディスクが搭載されたコトくらいしか思い浮かびませんww。

ごめんなさいwwヾ(;´▽`A``


そして結局EOS B900は売ってしまうんですが、
これだけボロクソ言っておいて
数年後、ハードオフで買い戻してますからwww(激爆)!!

4032193_612571348_43large.jpg

2004年頃、新潟のいとこの家にてwwwww。


2回も買うなんて、
結局のところ EOS B900が好きなのか嫌いなのか?
自分でもよく分かりませんwwww。

もしかしたらそのうちひょっこり
nagisa邸に出現するかも知れませんwwwwwwwww。





【おまけ】


最後に、当時のB900の小室さんの写真アップしておきますね~ww!!



624f30335cf9b63f8eb31ca553a657a3.jpg



IMG_0002.jpg



そして全く関係ないけど
ついでにEOS BXのカタログもアップしときますねwwww。

IMG_0003.jpg


yamaha010921.jpg

・・・まぁ「EOSつながり」っつ~コトでwwwwヾ(;´▽`A``!



スポンサーサイト

2013/10/04(金) 21 07:29 | 失われし機材達 | トラックバック 0 | コメント 0
<<【KAWAI MAV-8 & KORG KMP-68】 | ホーム | 【リズムプログラマー YAMAHA RY30】の巻>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makuhari3150.blog.fc2.com/tb.php/49-21c5d457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新海 渚

Author:新海 渚
当サイト【渚の機材紹介】に
ご訪問ありがとうございます^^。

こちらのコーナーではカテゴリー別に
渚が所有する機材を
写真と簡単なコメント付で載せていますので、
シンセフリークの方や機材フェチの方、
是非1度ご閲覧くださいませ。

懐かしい機材が盛り沢山ww(^^♪

また、過去に使用していたものの
破損、紛失、故障等により
泣く泣く手放してしまった思い入れの強かった機材も
幾つか紹介していますww。
※下の「カテゴリー欄」の
機種名をクリックすると閲覧出来ます^^。


リンク

このブログをリンクに追加する

  ☆ nagisa所有機材一覧 ☆

  ☆ 失われし機材達 (詳細) ☆


Copyright ©☆ 新海 渚の機材紹介 ☆ All Rights Reserved アフィリエイト Powered By FC2ブログ.
邦画界の活性化
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。