【CLAVIA nordlead】の巻
access アクセスカウンター
 

☆ 新海 渚の機材紹介 ☆

makuhari-sound-machineにて使用しております、私の所有する数々の楽器をご紹介します!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) -- --:-- | スポンサー広告

【CLAVIA nordlead】の巻

NORD_NL2X.jpg


自分はデジタルシンセサイザー世代です。

そのため、当時は【音作り】に
全く興味がありませんでしたww。

ワケわかんないコマンドの数値を変えてるだけで
ちっとも面白くないし、難しかったんだもんww(T-T) 。

そもそも、イメージ通りの音が
出来たためしがなかった(笑)。

液晶画面見ながらパラメーターいじってても、
最終的には大概ノイズ音になってましたww。

そもそも音作りに使われてる
名称の役割が全く分からない。

オシレーター?
モジュレーター?
LFO ?
VCA ?

「何それ」って感じですよww(;´▽`A``。


だから、音は「作る」よりも
ボイスカードなどから「供給する」って認識の方が
強かったように思います。


そんな音作りに無頓着な渚に
音作りの面白さ、醍醐味を教えてくれたのが、

nord1_1027.jpg

1995年、彗星の如く現れたこの真っ赤なボディーの
バーチャルアナログシンセサイザー、
CLAVIA nordleadでありました。

シャア

ザク

まさしく赤い彗星(笑)。


ノード

自分にとってはツマミだらけの
斬新なフォルムのマシンで。

デザインに惹かれ、
音も聴かずに即買いましたww。


今まで出会ったシンセの中で
一番エキサイティングでした。


 わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪



「ツマミを回して音を作ること」、そして
「リアルタイムで音を変化させること」が
こんなにも楽しいコトだったなんて・・・。

目からウロコの連続でした


nordlead2

そんなnordleadですが、
数年後に発売されたnordlead2に買い替えました。

0030010000192.jpg

相変わらずレゾナンスの効きが最高なマシンですね!!


そんな重宝していたnordleadですが、
去年の3/11の大震災で
鍵盤から地面に落下してしまいました。

何とか致命傷は免れたものの、
落下したショックで鍵盤が飛び出してしまいました。


すぐに修理費用を工面出来ないので
押し入れの中に収納していたのですが、

3197_NORD_LEAD2.jpg

先日イチかバチかでnordleadを分解して、
何とか自力で直すことに成功しましたww。

その模様は「気まぐれエッセイ」にて
実況つきで記してありますので
機会がありましたらご一読くださいませwwwww。



12bda529b82a54b0c5e9970fec4d909d.jpg

そんなnagisaのnordlead2は、
2013年10月現在の今も尚、現役バリバリで稼働していますwww。




DSC00581.jpg

「赤い彗星」は沢山あるシンセの中でも
ホントに~に目立ちますねwww!


スポンサーサイト

2012/09/10(月) 18 20:39 | CLAVIA nordlead 2 | トラックバック 0 | コメント 0
<<【YAMAHA SY99】の巻 | ホーム | 【KORG Triton Le】の巻>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makuhari3150.blog.fc2.com/tb.php/5-1e1baff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

新海 渚

Author:新海 渚
当サイト【渚の機材紹介】に
ご訪問ありがとうございます^^。

こちらのコーナーではカテゴリー別に
渚が所有する機材を
写真と簡単なコメント付で載せていますので、
シンセフリークの方や機材フェチの方、
是非1度ご閲覧くださいませ。

懐かしい機材が盛り沢山ww(^^♪

また、過去に使用していたものの
破損、紛失、故障等により
泣く泣く手放してしまった思い入れの強かった機材も
幾つか紹介していますww。
※下の「カテゴリー欄」の
機種名をクリックすると閲覧出来ます^^。


リンク

このブログをリンクに追加する

  ☆ nagisa所有機材一覧 ☆

  ☆ 失われし機材達 (詳細) ☆


Copyright ©☆ 新海 渚の機材紹介 ☆ All Rights Reserved アフィリエイト Powered By FC2ブログ.
邦画界の活性化
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。